中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
四谷大塚では中学受験主要各校の解答速報を行っています。今回は【桜蔭中】の速報をご紹介します。

桜蔭中の国語・大問一は中島義道さんの『孤独な少年の部屋』、大問二は長薗安浩さんの『あたらしい図鑑』からの出題となりました。

あたらしい図鑑


中島義道さんはカントがご専門の哲学者の方。独特の文体で文明批判や時間論・人生論などを展開し、専門以外でも高名な方です。著作も多数。

長薗安浩(ながぞの やすひろ)さんは、リクルート社で「就職ジャーナル」「ダ・ヴィンチ」編集長を務められた後、現在は執筆活動に専念されている方です。

(内容紹介)

孤独な少年の部屋
架空の世界地図、恐るべき緻密さで描かれた理科ノート、神経症的な植物標本、巻物のような歴史年表…。闘う哲学者が綴る痛切なノスタルジィ・エッセイ。

あたらしい図鑑
まぶしすぎる予感。老詩人との出会いがぼくの“13歳の夏”をかえていく…。




四谷大塚 中学入試解答速報

役立つブログがいっぱい!⇒にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へFC2ブログランキング
ブログパーツ
四谷大塚では中学受験主要各校の解答速報を行っています。さっそく昨日入試が行われました【麻布中】の速報が出ましたのでご紹介します。

麻布中の国語は森絵都さんの「竜宮」からの出題となりました。短編の同作は『オール讀物』(文藝春秋社)2011年2月号、『異国のおじさんを伴う』(文藝春秋社)に収載されています。

異国のおじさんを伴う

今年の麻布は、定番中の定番、森絵都さんの作品からの出題となりました。森絵都さんについては、何回も出題をご紹介しましたので、みなさんご存知ですね! 今年・来年も森絵都ブームは続きそうです。

今年も出題⇒森絵都さんの【永遠の出口】平成23年国語の出典

既報の森絵都さんドラマ化作品⇒世田谷学園中22年国語の出典

獨協埼玉中22年国語の出典(1)⇒超定番『永遠の出口』

浅野中22年国語の出典(1)⇒定番、森絵都さん

品川女子学院中21年国語の問題

城北埼玉中21年国語の問題

(内容紹介)

異国のおじさんを伴う
思わぬ幸せも、不意の落とし穴もこの道の先に待っている。どこから読んでも、何度でも、豊かに広がる10の物語。誰もが迎える、人生の特別な一瞬を、鮮やかにとらえる森絵都ワールド。





四谷大塚 中学入試解答速報


【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
四谷大塚では中学受験主要各校の解答速報を行っています。さっそく昨日入試が行われました【開成中】の速報が出ましたのでご紹介します。

開成中の国語は、華恵さんの『本を読むわたし』からの出題となりました。

華恵(はなえ)さんは、旧芸名hanae*で、エッセイストの方。幼い頃から読書好きで、小学6年生の時に『小学生日記』を出版しています。

本を読むわたし

(内容紹介)

「ずっと本と一緒だった。アメリカでも、日本に来ても、一人のときも、いろんな人に出会ったときも。」だから、「大切な思い出は、必ず本と結びついている。」4歳から14歳までに出会った本を手がかりに、その時々の自分を振り返って描写していく、彩りのあるセルフ・ポートレート。『小学生日記』で鮮烈にデビューした華恵さん(hanae*改め)待望の最新作。




四谷大塚 中学入試解答速報

役立つブログがいっぱい!⇒にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へFC2ブログランキング
ブログパーツ
四谷大塚では【入試解答速報】を行っています。早速、昨日入試が行われました浦和明の星女子の速報が出ましたのでご紹介します。

四谷大塚 中学入試解答速報

国語は『NHK 美の壺 銭湯』から町田忍さんの文章と、川上弘美さんの『七夜物語』からの出題となりました。

前者はNHKで放映されている【美の壺】という番組から、銭湯を取り上げたものです。町田忍さんは、全国の銭湯を巡り歩いてきた研究家の方です

『七夜物語』は、母親と二人暮らしの「さよ」(小学校4年生)が、図書館で出会った『七夜物語』という不思議な本に導かれて、同級生の仄田くんと夜の世界へ迷いこんでゆく・・・という長編ファンタジーです。

七夜物語



【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
平成24年【実践女子学園】二月一日入試グローバルスタディーズクラス国語大問二、【品川女学院】第1回入学試験国語大問一、【鎌倉学園】入学試験国語二次大問四の問題は、

鷲谷いづみさんの『さとやま――生物多様性と生態系模様 (岩波ジュニア新書)』 からの出題でした。

さとやま


昨年6月に発売された同書、いきなり3校での出題となりました。先日ご紹介した『生態系は誰のため?』も同じく地球環境問題に関する著作。この分野は狙われます

一気に6校で出題!【生態系は誰のため?】平成24年国語の出典


また、同書は  【女子学院中】国語の出典は?⇒このシリーズは絶対にチェック!

で指摘した【岩波ジュニア新書】の一冊でもあります。つまり、来年も必出ということです!

(内容紹介)

ヒトによる適度で多様な自然の利用と管理によって維持され、多様な生きものたちを育んできた豊かな「さとやま」。なぜいま消滅の危機にさられているのでしょう。古代遺跡や万葉集をたどりながら人類誕生からその成立の過程を考え、再生の試みを紹介。さとやまの現在・過去・未来を描きます。美しいカラー口絵を掲載。




【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。