中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ケアレスミス撲滅法】の2回目です。

計算問題は、計算するな!という【ケアレスミス撲滅法】その1はこちら!


 次にケアレスミスを減らすのに有効な方法は【見直しをすること】です。こ
れは

~~~~~~~~~~~~~~
(1)その場での見直し
~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~
(2)テスト最後での見直し
~~~~~~~~~~~~~~

があります。


●━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
====(1)その場での見直し====
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 その場での見直しとは、1つ計算をしたら、

【すぐその場で間違っていないか】

を確認することです。

■1以上の数を掛けているのに結果が元の数より小さくなってしまっている

■概数(およその数)で計算すると、かけ離れた結果になってしまっている

■逆算すると答えが合わない

などの場合はすぐに誤りであることが分かります。

 従って、1つ計算をしたら、その都度その場で簡単な見直しをする習慣をつ
けてください。ここで間違いが発覚すれば、その後無駄な計算をしなくてすみ
ます。

以前にご紹介した【九去法】も有効です。

計算ミス防止の切り札!=【九去法】の記事リンク集


●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
====(2)テスト最後での見直し====
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 テストの終了前に、必ず、

【全体の見直し】

をして下さい。


このため、予め最後に【見直しの時間をとっておく】ことが重要です。

テストによって異なりますが、5~10分程度が良いでしょう。過去問を利用
して、試験前に見直し用の時間を決めておきましょう。

この決めた残り時間になったら、もう【新しい問題は解かず】に、きっぱりと
見直しに取り掛かることが【安定した得点を取る秘訣】です。


 この終了直前の見直しは、ケアレスミス防止の最後の砦です。ここでは、

■出題意図に合った解答をしているか

■答えの単位に間違いはないか

■常識的に変な答えはないか

など解答全般についてミスがないかどうかを確かめましょう。

kgで聞かれているのにg単位で答えていたり、年齢算の問題で兄より弟の方
が年上だったり、解いている最中ではなかなか気づかないことも一度問題から
離れて見直すと見えてくるものもあるのです。


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 ケアレスミスを完全に無くすことは出来ません。でも、極力少なくすること
は出来ます。実際の入試では、この1問の3点や5点が合否の分かれ目になる
ことも多いのです。受験生の皆さんは以上を参考にして、志望校への合格切符
を勝ち取ってください!


【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。