中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これから秋にかけて、各学校では【学校説明会】や【オープンスクール】、
【文化祭】や【運動会】などの公開が行われます。

お子様にぴったりの学校をさがすため、これらを利用して【学校訪問】をな
さって下さい。今回は学校訪問に関する話題を取り上げます。


~~~~~~~~~~~~~~
  ●訪問学校の選定●
~~~~~~~~~~~~~~

 中学入試の場合、通常【出願する学校数は6校程度】になります。

この受験校を選定する為に、【候補となる学校10~20校程度を訪問】して
みるとよいでしょう。


 この学校選定の方法ですが、まずは所在地やお子さんの学力から、

【候補となる学校を20校程度ピックアップ】

して下さい。通学時間は1時間半程度まで、学力は現在の偏差値プラスマイナ
ス10程度までを目安にしてください。はじめから、あまり絞り込みすぎない
ようにするのがコツです。


 次に、これらの学校の特徴等を受験ガイド等を使って調べます。

その結果、特に【否定材料がなければ、実際に学校訪問】をしてみて下さい。

あまり気負わずに、気軽な気持ちで出来るだけたくさんの学校を回ってみるこ
とをお勧めします。

 受験ガイドは各社から発売されています。こちらのブログでも各社から発売
の都度ご案内をしていますので、購入の際のご参考になさって下さい。


 学校訪問の際の【服装を気にされる】方がいらっしゃいますが、別にスーツ
などかしこまって着ていく必要はありません。普段着で大丈夫です。ただ、さ
すがにTシャツ短パンでは目立ちますが・・・(とはいってもたまにこういう
方もいらっしゃいます)


 実際に学校に足を運んでみることによって、ガイドブックでは得られない
様々な生きた情報を得ることが出来ます。

校舎がすばらしく、いっぺんにファンになってしまったり、校庭で出会った生
徒さんたちがすばらしくて「絶対この学校に通わせたい」と思ったりすること
もあるでしょう。

あるいは逆に思っていたのと印象が違うな・・・ということもあるでしょう。
ペーパーの記事からでは得られない【生の姿】に接するのはとても重要です。

また、結局その学校は受けないことになっても、たくさんの学校を訪問してい
くと、だんだんと【学校を見る目】が養われてきます。

一般的な学校の姿がイメージできるようになると、逆にその学校の特徴も一際
目立って来るものです。


 なお、説明会は予約制になっている学校もあります。人気のある学校です
と、満員で希望の日時がとれなかったり、最悪の場合は出席できないなどとい
うこともあります。早めに訪問校のホームページなどをチェックしておきま
しょう。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  ●学校訪問の時期とメリット●
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 学校訪問をする学年ですが、ぜひ【受験学年になる前】に一通り回っておい
てください。

6年生も後期になると学校回りをしている暇などありません。できれば4年
生、遅くとも5年生までには、受験候補校へは必ず行っておいて下さい。

もちろんお子さんと一緒の訪問が望ましいのですが、時間が取れないようでし
たら優先順位をつけて、順位の低いものはまずは親御さんだけでもいらっ
しゃって下さい。

 なお、【学校説明会】は通常保護者が対象です。お子さんが見学に行くのは
【体育祭】や【文化祭】、【体験授業】の方がよいでしょう。


 さらに、6年生になったら実際に受ける学校の説明会には【必ず出席】して
下さい。これは、過去問の配布があったり、来年入試の出題傾向を教えてくれ
ることがあるからです。

 過去問は無料でもらえる学校もありますし、有料のこともあります。たとえ
有料でも、これは【ぜひ入手】をしてください。

出版社から過去問が販売される学校もありますが、学校販売のものは実際の試
験に使われる実物が多いものです。用紙の大きさや紙質など、実際の入試の前
に一度手にしておけば安心です。

また、計算問題の筆算スペースの検討などもできますし、なんと言っても緊張
する試験本番でも、一度目にした問題形式であれば気が落ち着くものです。

ただし、一部の学校では【市販の書籍を販売しているだけ】という場合もあり
ますので、購入の際にはオリジナルのものかを確認してくださいね。


~~~~~~~~~~~~~~~~~
  ●学校説明会での持ち物●
~~~~~~~~~~~~~~~~~

 最後に、効果的な学校訪問のために、必要な持ち物をまとめておきましょ
う。

★スリッパとビニール袋★

 校内は土足厳禁という学校も多いので、スリッパを持参しないといけない学
校もあります。そのような学校では、スリッパはもちろんのこと脱いだ靴を入
れるビニール袋も持って行きましょう。お子さんと一緒のときは子供用のス
リッパまたは上履きがあると便利ですね。

★ちょっと大きめのバッグ(紙袋でも可)★

 学校説明会では色々な資料が配られます。結構な分量になる学校もあります
のでA4サイズ以上が入る袋を持参してください。

★ノートと筆記用具★

 説明内容のメモをとるためのノートと筆記用具ですが、【学校訪問ノート】
を一冊作っておくと良いでしょう。

これには、先生方の説明をメモしておくのはもちろん、最寄り駅からの道順や
所要時間、学校や生徒の印象など、その学校についての情報をまとめておきま
しょう。

何校も学校訪問をしていると「京都のお寺めぐり」みたいに、だんだんと記憶
が混乱してくるものです。ぜひとも一校一校きちんとまとめておかれることを
お奨めします。

 また、このノートに、事前に質問したい事項をまとめておくと良いでしょ
う。説明会の途中で質問はしにくいかもしれませんが、終了後個別に質問を受
ける学校も多いものです。良いチャンスですから、疑問点があったら、ぜひご
質問をされてみて下さい。


【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。