FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

(問題)
次の語句の意味は?   「ぶっきらぼう」(駒場東邦・市川・法政大第二・三輪田学園・山脇・世田谷学園・鎌倉学園・吉祥女子・市川・公文国際学園・順天改)



(解答)
愛想がない様子

(用例)
彼はぶっきらぼうに返事をした

(解説)
【打っ切り棒】(ぶっきりぼう)という言葉が変化した表現です。飴などを棒状にして切っただけのものは、味や色に変化が無いことからきています(諸説あります)。ここから、行動やものの言い方が素っ気なく、冷たくて好感を持たれないような様子を表します。「ぞんざい」「つっけんどん」「無愛想」「木で鼻をくくったような」などと似た言葉です。多数の学校で出題されている最頻出難語ですので、しっかり覚えておきましょう。


役立つブログがいっぱい!⇒にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へFC2ブログランキング

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト