中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水王舎発行の『出口先生の頭がよくなるかん字小学1年生』『出口先生の頭がよくなる漢字小学2年生』『出口先生の頭がよくなる漢字小学3年生』をご紹介します。

出口先生の頭がよくなるかん字小学3年生

以前にもご紹介した【出口先生の頭がよくなる漢字】シリーズ。今回は、低学年の1~3年生版が発売になりました!

新刊【出口先生の頭がよくなる漢字小学●年生】4,5,6年3分冊

(内容紹介)

現代文のカリスマ出口汪が、小学生の国語力を漢字で伸ばす!
頭がよくなるしかけがいっぱいつまったシリーズです。

このシリーズは、漢字を覚えるためだけのものではありません。 漢字(言葉)を自在に使えるようにし、自分の頭で考え、自分の言葉で表現できる子どもを育てます。
漢字を意味からいくつかのグループに分けて学習します。グループごとにSTEP1→STEP2→STEP3と進むにつれて、自然に漢字の意味と使い方を身につけ、 漢字を使って文を作ったり、考えたりすることが出来るようになります。
●STEP1
漢字の読み・書きだけでなく、意味をしっかりとつかむSTEPです。
正しい書き順もしっかりと覚えましょう。
●STEP2
3つの選択肢の中から適切な答えを選ぶSTEPです。
漢字のさまざまな使い方を学び、言葉の数を雪だるま式に増やしていきます。
文脈に合った感じの使い方を身につけることができます。
●STEP3
あたえられた言葉を並べかえて一文を作成するトレーニングをするSTEPです。
文節単位で区切られた言葉の並べかえを学習した後は、くっつき言葉を入れる要素も入ってきます
言葉のきまりを意識することで、正確な一文を書くことができるようになります。

(出版社からのコメント)
このシリーズで子どもたちに与えたい6つの力
1 一つ一つの漢字の意味を理解する力
2 文の中での漢字の使い方を理解する力
3 漢字の意味を考えてふさわしい言葉を選ぶ力
4 一つの漢字からさまざまな言葉を連想する力
5 正確に言葉をつなげて文を作る力
6 一文を正確に読み取る力

子どもたちは生涯にわたって日本語でものを考え続けるのです。そして、その中心となるのは漢字を使った言葉です。だからこそ、小学生の時期にどのような言葉の使い方をしたかが、その子どもの将来に大きな影響を与えます。




【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。