中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水王舎発行の『出口先生の頭がよくなる漢字小学4年生』『出口先生の頭がよくなる漢字小学5年生』『出口先生の頭がよくなる漢字小学6年生』をご紹介します。

出口先生の頭がよくなる漢字小学6年生

漢字の練習帳ですが、自然な文脈のなかで語彙を増やし、正しい日本語が使えるようになるよう工夫されています。

(内容紹介)

小学国語の学び方が根底から変わる!
言葉の習得と同時に論理力が身につく!

現代文のカリスマ出口汪が小学生の国語力を漢字で伸ばす新しい教育制度に向けた唯一の漢字本!

教育改革・新しい試験制度に必要な文科省も推進する「言語運用能力」を先取り!

これ1冊で漢字の読み書きはもちろん、読解力・思考力・書く力・正しい日本語の使い方も身につく。

小学生の言語運用能力を漢字で伸ばす画期的な学習方法とは?

≪シリーズの特色≫
これまでの「単なる漢字の読み書き練習」ではなく、日常言葉の読み書きと意味をしっかり学び、二字熟語や他の言葉とのつながりや文脈を考え語彙を増やし、さらに「日本語のきまり」にしたがい正しい一文を作成することで、論理的に読む力・考える力・書く力を養います。

■ステップ1
日常にある言葉(名詞・動詞・形容詞)の読み書きに加え、意味をしっかりつかむ。
■ステップ2
二字熟語や他の言葉とのつながりを考えながら語彙を増やし、文脈に合った漢字言葉の使い方を身につける。
■ステップ3
「日本語のきまり」 = 「文の要点(主語+述語)」+「飾り」を意識して正しい一文を作ることで、日本語として論理的に読む力・考える力・書く力を養い、言葉として文章の中で使えるようにする。




【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。