FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

岩崎書店発行の『これでカンペキ!マンガでおぼえる敬語』をご紹介します。

これでカンペキ!マンガでおぼえる敬語

敬語・・・子どもは苦手ですね! しかもよく入試で出題されるわりに、よい教材が少ないのです。

こちらは、その珍しい敬語専用の本。マンガつきで、楽しく勉強ができます。同シリーズで、【四字熟語】と【ことわざ・慣用句】が既刊です。著者は【声に出して読みたい日本語】などで有名な齋藤孝さん。

新刊【これでカンペキ!マンガでおぼえる四字熟語】(齋藤孝)

新刊【これでカンペキ! マンガでおぼえる ことわざ・慣用句】齋藤孝

(内容紹介)

知っておきたい敬語が口からスラスラ!
「うちのおかあさんがおっしゃいました」なんて言ったら、どんなに成績がよくても、かっこ悪い。
「お客様がみえました」「お召し上がりください」など、この本では日本人なら自然に口から出てこなければならない敬語を集めてマンガとともに紹介。今回のマンガはおなじみのキャラクター登場でストーリー仕立ての展開。
「こちらでよろしかったでしょうか」などのNG集も提示。掲載する敬語は、その数、さっと100ほど。「理屈じゃなくて、身につけて、使いこなそう」と尊敬語、謙譲語、丁寧語などの解説は最低限に抑えて、実生活にすぐに役立つことを念頭に編集。マンガで体感して、声に出して、おぼえてもらおう、というこのシリーズのコンセプトを最大限に活かしています。




【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト