FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

『月刊 星ナビ2013年11月号』(角川グループパブリッシング)をご紹介します。

月刊 星ナビ2013年11月号


いよいよアイソン彗星の太陽最接近まで2か月を切りました。時事問題でも出題の可能性があります。イプシロンロケットと共に要チェック!

<内容>

アイソン彗星の太陽最接近まで2か月を切りました。低調気味ながらも確実に明るくなってきている彗星の最新光度予想を紹介。また、天文ファンを魅了する「彗星の尾」の謎に迫りました。

■表紙画像
藤井 旭氏による1997年のヘール・ボップ彗星です。青いイオンの尾と、太くカーブしたダストの尾がはっきり分かれて見えた印象的な彗星でした。

■アイソン彗星、予想より暗めながら順調に増光中
いよいよ「世紀の大彗星」アイソン彗星の太陽最接近が間近に迫ってきました。世間の注目もしだいに高まってきた一方で、彗星は予想より暗く、皆様の心中も、さぞ期待と不安が入り混じっていることでしょう。9月22日時点での最新情報をもとに、10月から近日点を通過する11月末までの明るさと見え方を解説します。

■アイソン彗星接近前に学ぶ「彗星の尾」
彗星の魅力はなんといっても「尾」にあります。「ガスの尾」や「塵の尾」に特徴的な構造が見られたり、第三の尾、第四の尾ともいえるナトリウムや鉄の「金属原子の尾」も見つかっています。アイソン彗星の太陽接近を前に、彗星の尾について理解を深めておきましょう。

■イプシロンロケット、はじめて宇宙へ
イプシロンロケット試験機が、9月14日14時00分、内之浦宇宙空間観測所から打ち上げられ、惑星分光観測衛星(SPRINT-A)を正常に分離しました。かつての固体燃料ロケットM-Vをよく知る宇宙ファンにとっては心に深く感じる打ち上げだったのではないでしょうか。




【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
出版社の案内はこちらから
関連記事
スポンサーサイト