FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

宝島社発行の『【オリジナル九九カード付き】 親野智可等の確実にテストの点が上がる「九九」教室 (別冊宝島 1987 スタディー)』をご紹介します。

【オリジナル九九カード付き】 親野智可等の確実にテストの点が上がる「九九」教室 (別冊宝島 1987 スタディー)

先日もご紹介した、別冊宝島のスタディーシリーズ。

新刊【全教科の基礎となる「国語力」を身につける】別冊宝島

今作は、九九を極める1冊です。中学受験生でも、九九が怪しい子がいるものです。まずは、基礎からしっかりと!

(内容紹介)

こんにちは! 親野智可等(おやの・ちから)です。

私は、小学校で多くの子どもたちに算数を教え、確信したことがあります。それは、算数の成績を左右する大きなポイントのひとつが、みなさんよくご存じの九九だということです。

みなさんは、九九というと、「2年生でやるものでしょう」「うちの子はひと通り言えるから大丈夫」と思ってはいませんか?

しかし実は、九九が不十分なために高学年のむずかしい勉強に対応できなくなり、算数に苦手意識を持ってしまう子がとても多いのです。私の見るところ、2年生が終了した時点で、九九が本当に十分にできると言える子は、2割くらいにすぎません。

そこで本書では、九九の重要性を改めて見直し、お子さんが「計算大得意! 」「算数は楽しい! 」と思えるレベルまで九九が習熟できるよう、いろいろな工夫をこらした練習メニューを数多く掲載しました。

この本で九九が完ぺきになれば、テストの点は確実に上がります。
そして、それは高学年のむずかしい勉強への準備にもなります。また、現在、高学年のお子さんも、少し前に戻って練習することで、今の勉強がぐっとわかりやすくなります。ぜひ本書で、お子さんを「九九マスター」にしてあげてください。




【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト