FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

PHP研究所発行の『4年生までに覚えておきたい 国語力がアップすることば1200』をご紹介します。

4年生までに覚えておきたい 国語力がアップすることば1200

四谷大塚監修の、低学年向け語彙力養成の参考書。切り取り式、書込み式、ふりがな付で使いやすく工夫されています。

(内容紹介)

いろんなことばを覚えて国語の力を磨くことは、他教科はもちろん、この先の人生が豊かなものになるかどうかにも、影響するといえるでしょう。
本書は、小学校4年生までの子どもたちが国語力の基本となる「語彙力」をつけてもらうためのテキストです。

本書の特長は、次の5つにまとめることができます。
(1)中学受験指導で50年以上の歴史をもつ四谷大塚が、1200のことばを選びぬきました。
(2)中学年の子どもたちにはやや難しいと思われることばも、積極的に採用しています。これらをしっかり身につけることで、ワンランク上の考える力を身につけることができます。
(3)1200のことばを、16種類のテーマに分けて収録しています。1ページ1テーマの紙面構成で、同じテーマの複数の語句をいっしょに学ぶことができます。
(4)1枚ずつ切りはなして、答えを直接書き込むことができます。
(5)すべての漢字に読みがながあるので、低学年から始められます。




【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト