中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、今年の入試に10校以上で出題された作品をご紹介しました。

★速報★今年国語の問題で一番多く出題された作品はコレだ!


今回はこれに続く多くの学校で出題された作品のご紹介。

それは、高野秀行さんの『またやぶけの夕焼け』(集英社:2012/7刊)です。

またやぶけの夕焼け

現在調査完了した学校の中では、駒場東邦中、江戸川取手中、法政第二中、暁星中で出題されています。

高野秀行さんは、早稲田大学探検部在籍時に執筆した本をきっかけに文筆活動を開始された方。現在ノンフィクション作家、翻訳家として活躍されています。

(内容紹介)

魔球が投げられると信じていた、あの放課後
舞台は70年代後半の自然豊かな八王子。野球、火遊び、冒険、探検・・・・・・、「遊びじゃねぇんだ」が口癖のカッチャンを団長にした僕ら5人の放課後はいつも真剣だ。少年小説の傑作、ここに誕生!




【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。