FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

朝日学生新聞社発行の『日本人物史 れは歴史のれ2 (朝日小学生新聞の学習まんが) 』をご紹介します。

日本人物史 れは歴史のれ2 (朝日小学生新聞の学習まんが)

朝日小学生新聞で人気連載、日本人物史の第2弾が発売になりました!


朝日小学生新聞で連載された歴史マンガ『日本の歴史 きのうのあしたは……』は大ヒット作となりました。

新刊【日本の歴史きのうのあしたは…第7巻世界の中の日本】紹介

その続編で、個々の人物に焦点を当てた歴史マンガシリーズが同紙に掲載されています。

今回ご紹介の新刊は、その第二巻目となる単行本。平清盛から徳川家康までの鎌倉時代~戦国時代に活躍した人物たちが描かれています。


その他の出版社の歴史マンガは以下のリンクをご参照下さい。

夏休みはマンガ三昧!と言っても★歴史マンガ★ですけどね!

(内容紹介)

<登場人物>
平清盛、源頼朝、源義経、北条時宗、足利義満、足利義政、雪舟、ザビエル、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康

読者の声…「時代背景や設定がていねいに描かれている」「個性豊かなキャラクターが魅力的」「何回でも気軽に読み返せるので、中学受験にすごく役だった」
学習指導要領や広く使われている教科書をくわしく調べ、登場回数の多い重要な人名や事件を盛り込んであります。

レベルは中学受験も意識し、小学校の教科書よりも少し高めにしてあります。
巻の初めにはカラーページがあり、その時代に関する写真や地図、イラストを掲載。子どもたちの知的好奇心を刺激します。
知識を確実にするための「音読シート」「歴史用語書き取りプリント」「確認テスト」がついています。

出版社からのコメント
朝日小学生新聞で人気連載中の日本人物史の第2弾がついに発売です。
本書には鎌倉~安土桃山時代に活躍した11人の偉人が登場(平清盛、源頼朝、源義経、北条時宗、足利義満、足利義政、雪舟、ザビエル、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康)しますが、英雄的な功績をただ並べた本ではありません。

たとえば、「北条時宗」の章。彼が鎌倉幕府執権の時に「元寇」が起きますが、この出来事が日本にもたらした影響が次のように体系的に描かれています。
モンゴル帝国を支配した元のフビライ・ハンが、日本を従えようと使者を送ってきた→執権だった北条時宗はこれを拒否した→日本の対応を「無礼」だと受け止めた元は2度にわたって大軍で九州北部を襲ってきた(元寇)→暴風雨なども味方し、元軍が退却した→外国が敵だったために御家人に恩賞(土地やお金)が出なかった→御家人たちの不満がたまり幕府への不信感が芽生えていった→鎌倉幕府の衰退が加速した、といった具合です。

国際化がさけばれて久しい日本ですが、世界を舞台に活躍する人になるには、まず、自国の文化を理解し、自らの歴史観を築かなくてはなりません。この本を楽しみながら読んで、一生モノの知識を身につけてください。




【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト