FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

中経出版発行の『ケアレスミスをなくせば、中学受験の9割は成功する』をご紹介します。

ケアレスミス】で泣いたことは、幾度となくありますよね? 同書は、そのケアレスミスの解決法を教えてくれます。

ケアレスミスをなくせば、中学受験の9割は成功する


なお、当会発行のメールマガジンでもケアレスミスに関する話題を扱っています。こちらのアカデミア21のサイトよりメルマガのバックナンバーページをご覧下さい。
●第226号 ケアレスミス撲滅法
●第229号 テスト得点テクニック1
●第230号 テスト得点テクニック2
などがご参考になると思います。

(内容紹介)

中学受験指導を行う塾で保護者から寄せられる相談には、「ケアレスミス」に関するものが多い。著者が実際に保護者から受けた相談を題材とし、受験生が陥りがちな「ケアレスミス」を教科ごとにまとめ、その解決法を示します。

目  次
PROLOGUE なぜ、ケアレスミスを克服しなければいけないのか?
PART1 算数のケアレスミスをなくす方法
PART2 国語のケアレスミスをなくす方法
PART3 理科のケアレスミスをなくす方法
PART4 社会のケアレスミスをなくす方法
PART5 ミスをしない子に育てよう

編集者からのおすすめコメント
ケアレスミスをなくす方法がありました!
「繰り上がりを間違えた…」
「“くさかんむり”と“たけかんむり”を書き間違えた…」
 「“福沢諭吉”を“福沢論吉”と書いてしまった…」

こんな経験をしたことはありませんか?
中学受験指導を行なう塾で、保護者からよく寄せられる相談の中に、
「どうしても、ケアレスミスがなくならない」

というものがあります。
しかし、明確な回答ができる講師は、そう多くはありません。
では「ケアレスミスをなくすことは不可能。だから、ずっと付き合っていかなくてはいけない」のでしょうか。
  本書は、その「ケアレスミス」をなくす具体的な方法を、「算数」「国語」「理科」「社会」すべての教科において丁寧に解説しています。中学受験の成功を目指す受験生、そして、その保護者の方に是非読んでいただきたい一冊です。

著者は、中学受験専門塾で指導を行う、経験豊富なベテラン講師。しかも、普段の授業では、4教科すべてを指導しているので、それぞれの教科における「ケアレスミスをしやすいポイント」を熟知しています。
中学受験は、「1点」の差で合否が決まることがあります。その「1点」を確実に得点するための方法を本書が提案します。中学受験本番を迎える前に、是非、手にとってみてください!




【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
出版社の案内はこちら
関連記事
スポンサーサイト