FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

ご存知でしょうか? 2005年にドラマ化され、当時大きな話題となったドラゴン桜を。

ドラゴン桜

TBSドラゴン桜

もともとコミック作品でしたが、阿部寛さん主演でドラマ化され、最高視聴率20.3%を記録しました。

当時大きな話題となり、翌年の東大受験生が増加した要因ともなったと言われています。


この【ドラゴン桜】が本日よりTBSで再放送されます。時間は、お昼過ぎの13:55~15:50となります。

落ちこぼれの高校生が東大合格を目指す話なのですが、勉強方法など中学受験にも生かせる部分があります。未見の方、再確認されたい方はぜひご覧下さい。


なお、このドラマは韓国でもリメークされ、こちらも27.4%と驚異的な視聴率をマークしています。

最高視聴率27.4%【ドラゴン桜<韓国版>】本日午前10時よりOA

内容紹介

「人生を変えろ!東大へ行け!!」
平均偏差値36.大学進学率2%。創立以来、ひとりの東大合格者を出していない落ちこぼれ学校、私立龍山高等学校。今、24億円の負債を抱え、学校は倒産の危機に瀕していた・・・。そこへ東京地裁に任命を受け、倒産処理にやってきたのが、弁護士の桜木建二(阿部寛)。しかし、英語教師の井野真々子(長谷川京子)たち教師陣から追っ払われ、弁護士としての経歴にも疑問を持たれてしまう。桜木はマスコミに元暴走族のリーダーという過去を暴露されたばかりのさえない三流弁護士だったのだ。 一流弁護士になるという自らの野望のために、龍山高校との関わりを持とうとする桜木。潰れるはずの学校を一転して、再建しようというアイディアが思い浮かんだのだ。それは、落ちこぼれ高校から東大合格者を出す超進学校への転換。そして桜木は全校生徒の前でこう言った「人生を変えろ!東大へ行け!」。当然の如く教師陣からは無謀の声が吹き荒れ、落ちこぼればかりが集まる龍山高校の生徒たちも呆れるばかり。父親の借金に悩む矢島勇介(山下智久)や、地味で何の取り得もない水野直美(長澤まさみ)たち生徒は、自らが東大を目指すことになるとは思いもしらず・・・




【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト