FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

夏期講習真っ只中ですね。

夏期講習代、オプション講座代、合宿代・・・など、引き落とし明細を見てガックリきている親御さんも多いはず。


そんな中、本日の日経夕刊に

塾代年200万円なり 大手 高所得層向け

という記事が掲載されました。


リソー教育、早稲田アカデミー、市進など大手学習塾で、年間授業料100万~200万円という「特別教室」に力を入れ始めたという記事です。


●リソー教育の特別教室「伸芽’S(しんがーず)クラブ」では小学校や中学校の受験指導に加え、食事や送迎も提供する。年間授業料は200万円。

●早稲田アカデミーでは英検1級合格を目指す英語塾「IBS」を都内で開校。授業料は年100万円強。

●市進ホールディングスも、小学生を個別に指導する塾の受講生を1000人と4割増やす。授業料は年100万円と高めだが、生徒の親からは「補習より受験指導を手厚くしてほしい」との要望が強いという。

とのこと。

株主に授業料を1万円割り引く優待券を送っている市進では「孫に優待券を送るために株主になったという個人投資家も多い」


のだという・・・


当ブログでも以前に【食事つき・送迎サービスつき】という塾をご紹介しました。

定員6名・食事つき・車で送迎サービスつきの集団指導塾が誕生!

この【高級化】路線は、じわじわと深攻しているようです。

学習塾「年額200万円」も登場 送迎・食事付き


学習塾「年額200万円」も登場 送迎・食事付き…大手、高所得層向け特別教室に力
※この記事は会員限定です。すべてを読むには登録が必要です。


【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト