FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

(前記事)
★時事問題★イギリスについてこんな授業が行われています(1)


・・・塾の授業は続きます・・・

先生:そもそも、「イギリス」っていう名前の国家は無いんだ。

一同:えええぇえ~???


須田さん:先生~地図帳に「イギリス」って書いてあります!

先生:そうだね。日本では「イギリス」で通じるけれど、その国の正式名称は【グレートブリテン及び北アイルランド連合王国】って言うんだ。

中西君:ながっ!

先生:確かに長いよね。だから、外国では英語の頭文字をとって【UK】とか、【グレートブリテン】って呼ばれるよ。


大島さん:なんで【連合王国】なんですか?

先生:実はこの国、4つの非独立国が集まってひとつの国を形成しているんだ。


小林君:4つの非独立国??

先生:具体的には【イングランド】、【ウェールズ】、【スコットランド】、【北アイルランド】だ。

木下君:へぇ、イギリスってひとつの国じゃないんだ。

先生:バグパイプで有名なスコットランドの人に「イギリス(イングランド)人でしょ?」っていうと怒られるかもしれないよ。


平松君:でも、なんで日本だけ「イギリス」って言うの?

先生:ポルトガル語の「イングランド」という意味の言葉からきているらしい。確かに、イングランドとスコットランドが合併したのは1707年だから、それ以前は独立国である「イングランド」という名前で間違いない。日本での名称が、その後の変化に追いついていかなかったんだね。

一同:そうなんだー


先生:たまに国旗も出題されるから覚えておこうね。

河西君:知ってまーす。ユニオンジャックってやつでしょ?

先生:そう、先生がいま着ているTシャツについているやつだ!

矢神君:うわ、ださっ!

先生:うるせー。ポカッ。

矢神君:うわ~ん(T_T)
※当記事はフィクションです。


宮澤君:イギリスの国旗って、×印が多いね。

先生:そう、よく見ると3つの×が合わさっているんだよ。イングランド、スコットランド、アイルランドの国旗をあわせて作られたものなんだ。

イギリス国旗の成り立ち

イギリスの国旗

宮澤君:あれ、ウェールズは?

先生:ウェールズは、最初にイングランドと合併しちゃったんで、現在の国旗には取り入れられていない。

宮澤君:あら、かわいそう。


・・・お話はまだまだ続きます・・・

★時事問題★イギリスについてこんな授業が行われています(3)


【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト