FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

岩波書店発行の『〈銀の匙〉の国語授業 (岩波ジュニア新書) 』をご紹介します。

〈銀の匙〉の国語授業

今年100歳になられる【伝説の教師】こと橋本武さん。灘中で、じっくり3年間かけて中勘助の『銀の匙』を1冊読み上げるという授業を展開された方です。

【灘中】入試説明会⇒肌で感じる灘中の自由と自主(読売受験)

昨年27年ぶりに灘校の「土曜講座」にて再び教壇に立たれ、『銀の匙』の授業をされたことはニュースにもなりました。橋本先生関連の書籍は何冊も出ていますが、新たに岩波ジュニア新書からの最新刊となります。

さらに同書は、 【女子学院中】国語の出典は?⇒このシリーズは絶対にチェック!で指摘した【岩波ジュニア新書】の一冊でもあります。きっと他校の国語の先生方も読まれることでしょう・・・

(内容紹介)

灘校で中学3年間をかけて『銀の匙』1冊を読みこむという授業を続けてきた橋本先生の実践的授業。「国語はすべての教科の基本であり、学ぶ力の背骨」という伝説の教師が国語の学び方を伝えます。「早急に答えを求めてはいけない、すぐに役立つものはすぐに役立たなくなります」など「学び」の原点に気づかされる1冊。

I  「土曜講座」--二七年ぶりに教壇に立つ
[付]「土曜講座」テキスト
II  私の『銀の匙』授業
1 『銀の匙』を教科書にしたわけ
2 生徒の興味を広げる
[付] 『銀の匙』研究ノートより
III  国語を学ぶとは
1 『灘高式勉強法/国語』のこと
2 読むこと 書くこと
3 古文--『徒然草』そして古典の共同研究
IV  人生の節目に思う
1 灘校五〇年を振り返る
2 米寿自祝
3 まだまだしておきたいことがある




【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
出版社の案内はこちらから
関連記事
スポンサーサイト