FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

平成24年【実践女子学園】二月一日入試グローバルスタディーズクラス国語大問二、【品川女学院】第1回入学試験国語大問一、【鎌倉学園】入学試験国語二次大問四の問題は、

鷲谷いづみさんの『さとやま――生物多様性と生態系模様 (岩波ジュニア新書)』 からの出題でした。

さとやま


昨年6月に発売された同書、いきなり3校での出題となりました。先日ご紹介した『生態系は誰のため?』も同じく地球環境問題に関する著作。この分野は狙われます

一気に6校で出題!【生態系は誰のため?】平成24年国語の出典


また、同書は  【女子学院中】国語の出典は?⇒このシリーズは絶対にチェック!

で指摘した【岩波ジュニア新書】の一冊でもあります。つまり、来年も必出ということです!

(内容紹介)

ヒトによる適度で多様な自然の利用と管理によって維持され、多様な生きものたちを育んできた豊かな「さとやま」。なぜいま消滅の危機にさられているのでしょう。古代遺跡や万葉集をたどりながら人類誕生からその成立の過程を考え、再生の試みを紹介。さとやまの現在・過去・未来を描きます。美しいカラー口絵を掲載。




【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト