FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

今年も圧倒的な合格実績を誇ったSAPIX

いまや飛ぶ鳥を落とす勢いの塾です。


ところで、なぜこの塾【SAPIX】という名前なのかご存知でしょうか?


同塾のホームページにその答えが書いてあります。

「サピックス」の「SAPI」は、サピエンティア(知恵)、サピエンス(考える人)などの言葉に共通するラテン語で、“正しく考える”ということを意味します。


とのこと。

ヒトの種名を【ホモ・サピエンス】といいますね。

ラテン語で「SAPI~」は「考える」といったような意味の語幹になります。


さらに、SAPIXでは、その5文字に意味を持たせており、

Sは、Science⇒科学する眼を育てる

Aは、Art⇒豊かな感性と創造性を磨く

Pは、Philosophy⇒思考力を育てる

Iは、Identity⇒個性を大切にする

Xは、X⇒「未知数」に挑む


としています。

SAPIX教育理念

サピックスの教育理念


さて、続いてSAPIXの出自をご紹介しましょう。

もう約四半世紀も前なのですが、当時隆盛を誇っていた【TAP進学教室】という塾がありました。ここの複数の講師が分離独立して興した塾が、この【SAPIX】なのです。


で、この塾名なんか似てませんか?

TAP ⇒ SAPIX


TAPのTをアルファベット一つ前のSにして、最後にIXをつければ(当時社名にXをつけるのが流行っていました)SAPIXが出来上がります・・・


ちなみにTAPというのは、テクニカル アート プリントの略で、もともとこの会社印刷会社だったのです。

ですから、もちろんテキストは社名どおりプリントを使っていました。このDNAはいまもSAPIXに継承されていますネ!


【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト