FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

ごま書房新社VM発行の、

SS-1メソッドで算数の点数を一気に上げる! 2013年度版
SS-1メソッドで国語の点数を一気に上げる! 2013年度版
SS-1メソッドで理科の点数を一気に上げる! 2013年度版

をご紹介します。

SS-1メソッド

以前にもご紹介したSS-1メソッドで点数を一気に上げる!シリーズ、

新刊【SS-1メソッドで 算数の点数を一気に上げる!】の内容ご紹介

こちらの【2013年度版】が発売されました!

(内容紹介)

【最新情報 2013年度、難関校中学受験の傾向と対策も掲載!】

「うちの子に算数のセンスを身につけさせたい!」 と思いながらも、「うちの子はセンスがないから、何度も何度も問題を解かせて覚えさせないと!」 と大量演習・大量暗記で何とか入試を乗り越えようとがんばってきたのに…。

毎年5年生になって、あるいは6年生になって急激に成績が悪くなってきて、長時間机に向かっている割にはさっぱり結果が出ないという負のスパイラルに入ってしまうお子さんが後を絶ちません。

算数のセンスは、大量演習・大量暗記では代用できないモノです。

そして、多くの方が勘違いされている事実、それは、 「センス」とは「ひらめき」のことではない! という事実です。 算数で言うところの「センス」とは、 『今わかっていることから、次に何を求められるかに気付く力』です。

つまり、誰にでも身につけることが可能な能力なのです。

脳に保管されている記憶や知識と、今目の前に与えられた問題の条件が結びつき、「あっ!そうか!」 と次の一手に気付く瞬間、それが「センス」からの贈り物です。

この本に詰め込まれたノウハウは、お父さんとお子さんの会話によって進められる、「発問」と「応答」の詰め合わせです。 「センス」を磨き、算数が楽しくてしょうがなくなる、中学受験専門のプロ個別指導教室での指導ノウハウが詰め込まれています。

更に今回の改訂版では、最新の中学受験事情をお伝えするべく、毎年最難関中学に合格者を送り続けている著者による、2012年度、関東・関西の有名中学の入試問題分析を追加!2013年度の、有名難関校の入学試験の傾向を徹底的に分析しています。

更に、SS-1メソッドの解説に使用する例題も2011年度の入試問題から、選りすぐりの問題を引用しております。

是非、お父さんお母さんが本書のノウハウをマスターし、お子さんの算数のセンスを磨き、授業要らずの楽しい家庭学習を実現し、中学受験勝ち組の道を進んでいただきたいと思います。




中学受験(塾・指導・勉強法)はこちらから!

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト