FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

以前、 中学受験を考える【低学年のお子さんがいる】ご家庭へアドバイス

という記事を書かせて頂きました。本格的に中学受験が始まる前に、きちんと文字が書けるようにしましょうという内容です。


そこで、ひらがなやカタカナのお話をしたのですが、

そもそも、ひらがなやカタカナってどのようにしてできたかご存知でしょうか?




そうです、漢字がおおもとです。これを草書で書いたものが現在の仮名の元になっています。

たとえば、いろはに・・・の「い」のもと字は「以」です。この漢字を崩して書くと「い」となります。カタカナの「イ」のもと字は「伊」です。


国語辞典の「い」の項目の最初に解説があったりしますので、興味がございましたらご覧になってみてください。




さて、字の崩し方ですが、一通りではありません。また、同じ発音をする漢字も何通りもありますよね。

にもかかわらず、なぜ1つの字体しか使われていないのでしょうか?




実はかつては色々な字体が使われていたのですが、明治時代に学校教育の場で統一した字体が定められ、これが現在標準的に使われている仮名になっているのです。


では、その統一から漏れてしまった仮名はどうなってしまったのでしょうか?




実はこれらが【変体仮名】と呼ばれるものです。

へんたいかな・・・?

じゃなくて、【へんたいがな】と読みます。


あるいは別名、【異体仮名】とも呼ばれます。

イタイかな・・・?

じゃなく、【いたいがな】と読みます。


以下のサイトをご覧ください。どのような変体仮名があるのか一覧になっています。

変体仮名

Koin変体仮名外字明朝 文字一覧


また、こちらのサイトでは実際に今でも使われている変体仮名の例が見られます。

変 体 仮 名




さて、そんな変体仮名ですが、今年の雙葉中社会科の入試問題で出題されています。

雙葉中社会科

前後の文字や「旧東海道の基点」、「てつはう」「きそば」というヒントから、答えは「は」(元の漢字は「者」)と類推できるでしょうが、仮名の起源や変体仮名の知識は入れておいたほうがいいかもしれません。


【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト