FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

全く関心のなかったお父さんが突然わが子の中学受験に目覚め

「よし、算数はお父さんが教えてやる!!」

なんて勢いよく言ったものの、塾のテキストを見て

「ううっ!?」

ってなっているお父さんのための本をご紹介します(笑)

算数にチャレンジ

(内容紹介)

<算数にチャレンジ!!―子供にウケるソンケーされる!!>
算数の人気ホームページが面白く、楽しい本になった。ハッとするアイデア問題から絶句する超難問題まで、パズルのような名問がこの1冊に。『算数にチャレンジ』珠玉の61問であなたに挑む。

<解ければ天才!算数100の難問・奇問>
「たかが算数」と言いきれる人はエライ!
この本に収められている問題のほとんどは中学入試に出たもので、小学校で習った知識だけで解けるハズのものばかりです。では、中学生以上の人なら解けるかというと……そう簡単にはいきません。どのように考えればよいのか途方に暮れるような難問、パズルの本そのままというような奇問、アッと驚く見事な答えが用意されている名問などなど、たかが算数とバカにしてかかるとひどい目にあうような問題ばかりです。
100問全部を難なく解ければ、あなたは天才(に近い)と、著者もブルーバックス編集部も保証します。

<大人のための算数練習帳 図形問題編>
「ひらめき力」が身につく4つの視点
1.読解・分析力
 問題解決の基本図形を導き出す
2.翻訳力
 発想を転換して補助線を引いてみる
3.目標設定力
 余分な条件を捨て、必要な条件を取り出す
4.遂行力
 補助線は1本とは限らない、解答は1つとは限らない
補助線1本のひらめきで見えないものが見えてくる!
図形に潜む多種多様な条件から必要な情報だけを抽出できれば解答への道筋は自然に見えてくる。ひらめきの快感が味わえる選りすぐりの図形問題。




【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト