中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去年は寒い冬でした。筆者の居住地では観測史上最悪の積雪で、落下した雪で駐輪場の屋根が破壊されました(T_T)

体調管理に苦労されたご家庭も多かったのではないでしょうか。

さて、今冬はどうなるのでしょうか?



本日気象庁より寒候期予報(今年の冬の予報)が発表されました。

これによると、

●冬(12月~2月)の気温の確率は、

北日本 低い30% : 平年並40% : 高い30%
東日本 低い30% : 平年並30% : 高い40%
西日本 低い20% : 平年並40% : 高い40%

また降水量は東日本太平洋側で
少ない30% : 平年並30% : 多い40%
西日本太平洋側で
少ない20% : 平年並40% : 多い40%


とのこと。
寒候期予報

また、同時に発表された3ヶ月予報では、月別の関東甲信地方の気温確率は以下の通りです。

【関東甲信地方の気温確率】

10月 平年より低い30%、平年並み40%、高い30%
11月 平年より低い30%、平年並み40%、高い30%
12月 平年より低い30%、平年並み40%、高い30%



平年に比べて西日本では冬型が弱く、気温が高めで降水量が多くなりそうです。

暑かった夏(関東地方では)からいよいよ冬へ向かいます。気候のよい今のうちに勉強がんばっておきましょうね!

受験生諸君、がんばれ!

気象庁 寒候期予報

気象庁 関東甲信地方3ヶ月予報


【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。