FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

お待たせしました! 大人気、歴史学習マンガの新刊、朝日学生新聞社発行の『日本の歴史きのうのあしたは…第6巻 明治維新/幕末~明治時代・前期』をご紹介します。

前巻のご紹介から約4ヶ月ぶりの登場となります。

新刊【日本の歴史 きのうのあしたは…第5巻】(朝日小学生新聞)

今巻は、【幕末から明治維新】までの激動の時代が扱われています。【入試でも、よく出題される時代】です。同シリーズ初めての方も、この巻から読んでみては?

(内容紹介)

1853年、ペリー率いるアメリカ艦隊(黒船)が浦賀沖に現れ開国を迫ったことで、幕府は大きくゆれ動きました。ペリーは翌年にも来航し、幕府はやむなく日米和親条約を結び、200年以上続いた鎖国が終わりました。

さらに3年後、不平等条約の禍根を残す日米修好通商条約を結びました。 外国との貿易が始まると、国内は品不足によって物価が上がり経済が混乱しました。これにより薩摩藩や長州藩では、天皇を尊び、外国を追い払う「尊王攘夷」の考えが広まりました。

しかし、外国との戦いの中で攘夷の実行は難しいとわかった両藩は、外国とわたりあえる統一国家をつくることが大切と考えるようになり、1866年に倒幕をめざした薩長同盟が成立しました。

15代将軍の徳川慶喜は、先手を打つ形で政権を朝廷に返し(大政奉還)、260年あまり続いた江戸幕府はなくなりました。

明治時代になると外国からさまざまなものがもたらされ、政治、経済、文化、思想などが大きく転換しました。日本は急ピッチで近代化への道を進み始めました。

1~5巻と同じように、新学習指導要領やおもな教科書をくわしく調べ、頻度が高い事柄を盛り込みました。音読シートや歴史用語書き取りプリント、ランク別の確認テストもついていますので、学校の勉強や中学受験にぴったりの学習教材です。



本日もお越し頂きまして有難うございます!にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト