FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

昨年も必読の一冊としてご紹介した森絵都さんの『永遠の出口』ですが、今年も多くの学校で出題をされています。

獨協埼玉中22年国語の出典(1)⇒超定番『永遠の出口』

【春日部共栄】第3回入学試験国語大問二の問題では電車で千葉に行く場面、【開智】先端B入学試験国語大問三の問題では誕生会の場面、【順天】第二回B入試国語大問二の問題ではテニス部を休んでいた場面が出題されています。

来年も、きっと【どこかの学校で出題されます】。ぜひ、春休みに読んでおいて下さい!

(内容紹介)

「私は、“永遠”という響きにめっぽう弱い子供だった。」誕生日会をめぐる小さな事件。黒魔女のように恐ろしい担任との闘い。ぐれかかった中学時代。バイト料で買った苺のケーキ。こてんぱんにくだけちった高校での初恋…。どこにでもいる普通の少女、紀子。小学三年から高校三年までの九年間を、七十年代、八十年代のエッセンスをちりばめて描いたベストセラー。第一回本屋大賞第四位作品。



本日もお越し頂きまして有難うございます!にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト