FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

小学館発行の『「合否は二の次」中学受験』をご紹介します。

著者の江藤真規さんは教育コーチ。子育てをするお母さん方の組織【マザーカレッジ】を主宰されています。


(内容紹介)

「中学受験」は子ども本人の意志によるものというより、親主導で進められます。子ども本人も「中学受験」に向け、不安な気持ちを抱いて勉強していますが、そのそばにいる親は自分で進められない分、不安と悩みは一層募ります。

なかでも「第一志望校に受からなかったらどうしよう」「ならば中学受験なんかしなければよいのでは」など、「受験に失敗したら・・・」という大きな不安を胸に抱えたまま、子どもに伴走している親が大半。

その気持ちを和らげるために本書では、「中学受験」において、「第一志望校に合格すること」がベストですが、もし仮に第一志望校に不合格でも、本人にとっても親自身にとっても「中学受験を経験してよかったこと」をクローズアップし、紹介していきます。

「中学受験」から子どもが得られること、親が得られることは、これからのそれぞれの人生を有意義に生きていくために必要なこと。親子共々、合否を恐れずに前向きにチャレンジするための「中学受験」実用書です。

はじめに─なぜ、中学受験に挑むのか?
第1章中学受験で子どもが得られること
第2章中学受験で親が得られること
第3章人に聞けない親の悩みQ&A
おわりに─ポジティブ教育ママになる


  ↓立ち読みが出来ます→


↓立ち読みが出来ます

【にほんブログ村】⇒引っ越します!にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
ブログパーツ
出版社の案内はこちらから
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する