FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

【スコーレNo.4】はもうチェックしましたね?

宮下奈都さんの著作で、昨年【ツイッター発で大きな話題】となった作品です。

先月、当ブログでもご紹介をしました。

【国語問題出典速報】既に2校で出題⇒今年頻出の作品はコレだ!


今回は、この作品が出題された【栄東中東大クラス選別I】の問題を詳しくご紹介します。


引用されたのは、主人公が【女性にとっての結婚】を考え始める場面。

以下、一文だけご紹介します。

ちょうど叔母(おば)が遊びに来ていて、私たちと一緒にイマでお茶を飲みながら夏場所を見ているときだった。



まず最初の下線「イマ」という漢字を書かせる問題。

【居間】は書けますね? 意味は大丈夫ですか?


次の下線は、

夏場所」の指す内容を答えなさい。

という問題でした。


大人ならすぐに分かりますね。

おばちゃんが来て居間でお茶を飲みながら「夏場所」を見ているのです。

【大相撲】ですよね。


子どもには分かるでしょうか? ちょっとお子さんに聞いてみてください。


【夏】はわかるでしょう。【場所】もわかるでしょう。どちらも簡単な単語です。

でも、【夏場所】となった瞬間、それぞれの単語とはまったく別の意味を持ちます。

これが、子どもは分からないんです。


こういう、【分かるけど、分からない言葉】が蓄積していき、全体として

【分からない文章】

になってしまうのです。

で、読解問題で点が取れないのですね。




ついに【春場所】は開催中止になってしまいました。

新聞報道によると【夏場所】も危なそうです・・・

来年、どこかの学校でまた【夏場所】が問われるかもしれませんよ!!

本日もお越し頂きまして有難うございます!にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する