FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

KKロングセラーズ発行の『夢をかなえる中学受験物語』をご紹介します。

著者の野田英夫さんは「早慶道場」の代表者で、元早稲田アカデミー校舎責任者。

同氏は、『中学受験で夢をかなえる』という著書も出されています。

(内容紹介)

「やあ、君が大輝君かな。僕がこの塾で教えている織田ってもんだ。よろしくな!」僕にも爽やか過ぎる笑顔で、そう言うといきなり手を差し出してきた。え?これって握手を求めてるの?おずおずと僕が出した手を、織田と名乗る先生はギュ!と握った。そして、「元気ないな、もっと元気出せよ!」と握手した逆の手で僕の肩をポンポンと軽く叩いた。この握手で、僕は織田先生に完全にペースを握られた感じがした。それが僕の運命の分かれ道だったんだ。

先生次第で子供は変わる!
成績底辺から難関中学合格までの感動の物語!
教育カウンセラー/早慶道場 塾長である著者の中学受験アドバイス付き!

第一章 春
 突然の出会い
 君はなんで中学受験するんだ?
 動き出した時間
 いじめ
 授業開始
 慶介
 ノートの重要性

第二章 夏
 真由
 本気モードの夏
 尽きない勉強への不安
 夏の学習予定表
 初めて訪れた中学
 嵐の襲来!? 

第三章 秋
 織田英利
 過去問をやる意味
 偏差値で志望校を決めてはいけない
 受験生の闇
 成績の踊り場 

第四章 冬
 将来の夢
 誤った受験
 勉強しない一日
 冬の夜道
 入試が始まった
 決戦! 勝負の時

●教育カウンセラー/野田英夫のポイントチェック
 小学五年生になって、成績が下降する子は多い
 意識を持つことが受験の第一歩
 受験は目標ではなく通過点
 ノートは「自分専用参考書」
 夢中になれる時間を作る
 「子ども先生」という学習方法
 長時間勉強すりゃあ、いいってもんじゃない
 実際に学校を見に行く意味
 焦りは禁物、いかにペースを守れるか
 受験校の特長を知り、親子で目標を共有しよう
 中学受験に必要なのは、生徒最優先主義の先生
 受験は競争を経験できる貴重なチャンス
 精神的に追い込まれる季節
 万全の態勢で受験をするために


立ち読みが出来ます↓

応援をよろしくお願い致します!!⇒にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する