中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日のヒント

いよいよ東京・神奈川入試が迫ってきました。

そこで今回は【面接対策】のお話。


伝統校や女子校では、まだまだ面接を実施する学校が多くあります。

面接で落とされるということは通常ありませんが、それでも気になっちゃうお子さんは多いでしょう。


不安な気分が筆記試験に影響を及ぼしては大変!

入試間際の今、少しだけ【面接対策】を考えてみましょう。



面接で定番の質問は、

「あなたの長所・短所について述べて下さい」

ですね。

あなたは、なんと答えますか?

ここに書いてみてください↓



うまくかけましたか?

さて、答え合わせをしましょう・・・・・・・・・・・って、

あなたの長所・短所に

【正解】

などありませんよね!


ですから、それなりに面接官が納得できる答えをしておけばいいのです。


最悪なのが、

沈黙

沈黙

沈黙

沈黙

沈黙

・・・

質問に答えられず、固まってしまう生徒さんがいます。3分間も沈黙が続くと、さすがにちょっとやばいかもしれません(^_^;)

ですから、代表的な質問については事前に答えを考えておくといいですね!


さて、ここでひとつ面接で役立つ【変換テクニック】をご伝授いたしましょう。

長所・短所】の場合でしたら、短所が見つからない時は、長所を言い換えてしまう と良いのです。


たとえば、

長所:集中力がある。

短所:夢中になりすぎて周りが見えなくなることがあるので、人の話をよく聞くように心がけています


のように。最後の部分の、短所のフォローの言葉を忘れないで下さい。

短所を短所のまま放っておかずに、短所を克服するためにどのようなことを心がけているかもアピールしましょう。


逆に、長所が見つけられない場合も、短所を言い換えましょう!

短所:飽きっぽい。

長所:切り替えが早く、新しいことにもすぐに対応が出来ます


こちらも事実だけでなく、どのようなことに優れているかを具体的にアピールしましょう。


そのほか、【面接対策】については、アカデミア21発行の前回のメルマガ『面接必勝法』に詳しく解説をしました。

●メルマガの内容はこちらから
まぐまぐ『教育情報~徒然草 中学受験で偏差値を上げる24の秘密』専用ページ

また、当会のホームページには過去発行のバックナンバーもございます。こちらのアカデミア21のサイトよりメルマガのページをご覧下さい。


【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。