FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

いよいよ【千葉県入試】が始まりました。

なかでも【幕張メッセで日本最大級】の入試が行われた【市川中】の問題から、

【興味深い点をピックアップして速報】

いたします。明日以降の千葉県試験や東京入試などで参考になれば幸いです。



【国語】

大問1は、石田英敬さんの『自分と未来のつくり方――情報産業社会を生きる』 (岩波ジュニア新書)からの出題でした。

先週行われた浦和明の星女子の国語【岩波ジュニア新書】からの出題でした。同新書は徹底マークが必要ですね!


大問2は、堂場瞬一さんの『少年の輝く海』(集英社文庫)からの出題でした。

この作品は、以前も【那須海城】【西大和学園】(東京会場)で出題されたことがあります。

「踵を返して」という言葉の意味を問われる出題がありました。当ブログでも以前に出題しましたが、できたでしょうか?

(内容紹介)
<自分と未来のつくり方――情報産業社会を生きる>
『モモ』の「時間どろぼう」とプラトンの「洞窟の囚人」が現代を読み解くカギ!? 宮沢賢治にフッサール、デカルトまで飛び出す授業はとても刺激的。情報産業社会を生きる僕たち人間は、昔とどう変わり、これからどうなっていくのか。メディア情報学とフランス思想の研究者である著者が、中高生にやさしく語りかけた特別講義。

<少年の輝く海>
瀬戸内の島。東京から山村留学にきた中学二年生鳥海浩次は、退屈な島暮らしにうんざりしていた。ある日、地元の同級生・計が、蔵から海図を見つけ出す。水軍の財宝をつんだ船が嵐で沈没したという伝説があり、その船のありかが記されているというのだ。格好の暇つぶしと、山村留学仲間の花香を誘い、三人で海へこぎ出すが…。少年少女のきらめく夏物語を瑞々しく描くオリジナル文庫。




【算数】


千葉県の総森林面積のグラフから千葉県の総面積や欠落したデータを求めさせる問題が出ました。

大きく言えば【資料の整理】の分野の問題ですが、一見すると

「社会科??」

とも思える面白い問題でした。



【社会】


時事問題がたくさん出ています!

まずは【坂本竜馬】

【大政奉還】の意味を、「大政」「奉還」それぞれの意味を明らかにしながら説明する問題がでました。


次は【猛暑関連】

●●風の北への蛇行、●●現象、過去最高気温が観測されたのは埼玉県●●市、などが問われ、

また生態系を守ることを目的とした条約名(漢字指定)まで発展して、大問1つを使って多方面に展開されています。


最後にやっぱり【参議院議員選挙】

選挙区選挙は全国でいくつの選挙区に分かれているか、名簿に順位をつけない仕組みの名前などが問われています。



【理科】


こちらも【猛暑関連】が出ています。体温を一定に保つ仕組みと熱中症の関係などが問われました。

また、【トキ】の問題から生態系が問われる問もありました。昨年3月、佐渡市のケージで●●に襲われて9羽が死亡してしまいましたね!



さて、本日入試のあった皆様、大変お疲れ様でした。

明日も、引き続き試験がある方も多いと思います。

今晩は、ゆっくりとお休みになって、明日の英気を養って下さい!

あしたも頑張るぞ~(^○^)/

本日もお越し頂きまして有難うございます!にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する