FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08




首都圏ではすでに埼玉県入試が始まるなど、いくつかの学校で今年の入試問題が明らかになっています。

そこで今回は、【地学で多く出題される分野】を分析してお送りします。

今年のこれからの入試のご参考になれば幸いです。



昨年の理科では、46年ぶりに日本列島で皆既日食が観測されたことから、

地学の分野では特に【日食】関連の出題が相次ぎました。

それはもう、「出題されない学校はない」というくらい多く出されました。

さすがに今年は日食関連の出題は目立ちません。では、地学ではどの分野が出題されているのでしょうか?


今年今までの入試では【地層と岩石】の分野が最も多く出題されています。

・地層(栄東東大)
・地層(西武文理)
・化石(星野学園)
・化石(海陽)



また、【恒星と惑星】【日影曲線】【気象】の問題もみられます。

・星座(西武文理特選)
・星座(開智)
・内惑星(春日部共栄)
・太陽が作る影(灘)
・気象(栄東)



今年は【地層と岩石】を筆頭として、幅広い分野から出題されることになるでしょう。

ヤマを張るなら【地層と岩石】。でも、各分野を一通り勉強しておいて下さい。




国語の【今年の問題の傾向】についてはこちらをご覧下さい。

=速報=【埼玉県入試】などの【国語問題出典】をまとめました

【国語問題出典速報】既に2校で出題⇒今年頻出の作品はコレだ!

四谷大塚HPに【浦和明の星女子】の解答速報が掲載されました!


社会の【今年の問題の傾向】についてはこちらをご覧下さい。

=超速報=今年【今までの試験に出た時事問題】<<社会編>>


理科の【今年の問題の傾向】についてはこちらをご覧下さい。

=超速報=今年【今までの試験に出た時事問題】<<理科編>>

本日もお越し頂きまして有難うございます!にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する