FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08




当ブログでは毎年、国語の試験で出題された問題の出典をご紹介しています。
 ⇒左下の「カテゴリー」から「国語出典」で過去記事の一覧をご覧頂けます。

先日はこの【速報版】をお送りしましたが、

その後も日々試験が行われ、なかには共通する出典の問題も出てきました。

今年これからの試験対策として参考になるかと思いますので、以下ご紹介いたします。



【栄東中東大I】【城北埼玉中第1回】の国語試験では、

宮下奈都さんの『スコーレNo.4』が出題されました。


中学生の少女が社会人となるまでの様々な思いを4章のスコーレ(学校)にみたてて綴った作品です。


同作品が出版されたのは2007年、2009年に文庫になりましたが、当時はあまり話題にはなりませんでした。

ところが、昨年5月にある書店員の方がツイッターで、

「各地の書店で同時多発的に特定の本を仕掛ける」

ことを提案。

すぐに「本屋さん秘密結社」が結成されて、その対象に同書が選ばれます。

この運動は全国に広がり、さらに朝日新聞などで紹介されると大きな話題となり、

その後急激に販売を伸ばしました。

asahi.com【ツイッター発、書店が連帯】

昨年度までノーマークだった学校の先生も多いはず。今年の超新星となる作品になるか?!

(内容紹介)

自由奔放な妹・七葉に比べて自分は平凡だと思っている女の子・津川麻子。そんな彼女も、中学、高校、大学、就職を通して4つのスコーレ(学校)と出会い、少女から女性へと変わっていく。そして、彼女が遅まきながらやっと気づいた自分のいちばん大切なものとは…。ひとりの女性が悩み苦しみながらも成長する姿を淡く切なく美しく描きあげた傑作。



本日もお越し頂きまして有難うございます!にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する