FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

いよいよ本格的に中学入試が始まりました!

当ブログでは毎年、国語の試験で出題された問題の出典をご紹介しています。
 ⇒左下の「カテゴリー」から「国語出典」で過去記事の一覧をご覧頂けます。

今回はこの【速報版】として、今年今までに実施された学校分の出典をまとめてご紹介します。今年これからの各学校試験対策として参考になれば幸いです。



●海陽中等教育学校特別給費生
 『自分の頭で考える』外山滋比古
 『買いもの』幸田文

●海陽中等教育学校
 『フィールドガイド 足跡図鑑』子安和弘
 『火群のごとく』あさのあつこ

●栄東A日程
 『ダニにまつわる話』青木淳一
 『遠別少年』坂川栄治
⇒前者は【国府台女子】などで過去にも出題されています。後者は中学入試定番作品で、過去にも【鎌倉学園】【暁星】【慶應湘南】【芝】【城北埼玉】などで出題されています。当ブログでも一昨年にご紹介をしました。

●春日部共栄
 『ケータイを持ったサル』正高信男
 『五月の道しるべ』佐藤多佳子

●西武学園文理特選
 『雀』新美南吉
 『かけがえのない人間』上田紀行

●西武学園文理特選
 『里山の少年』今森光彦
 『犠牲』太宰治
⇒一昨年の太宰治生誕百周年のため、昨年は太宰の作品が多く取り上げられました。開成では『思い出』が、女子学院ではこの『犠牲』が出題されています。



全体としては、例年通り【外山滋比古】【幸田文】【あさのあつこ】【新美南吉】など、定番の作者から作品が選ばれています。また、昨年多かった【太宰治】の作品が、今年も取り上げられ続けるのか興味深いところです。


本日もお越し頂きまして有難うございます!にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する