中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ夏期講習も大詰め。

気温の変化の大きい近頃ですが、体調に気をつけて夏期講習明けのテストに向けて頑張って下さい!


ところで、

だいぶ日が短くなったと思いませんか?


以前計算したように、

東京で、夏至の日の昼間の時間は14時間35分でした。

【過去記事リンク】
今日は夏至。昼間の時間、南中高度などを確認★練習問題つき!


では、今日(8月27日)の昼の長さはどれ位なのでしょうか?

まずは夏至の日と、日の出日の入りの時間の変化をみてみましょう(東京での時間です)。



日の出は、午前4時25分⇒午前5時9分

日の入りは、午後7時00分⇒午後6時16分

となっています。


確かにだいぶ日が短くなっていますね。

それでは今日の昼の時間を計算してみましょう。

24時間制に直して引き算すると楽でしたね!


18時16分-5時9分=13時間7分

となって、夏至の日より

14時間35分-13時間7分=1時間28分

短くなっているのです。

約1時間半。いつの間にか、けっこう短くなっていますよね!


これが秋分の日(9月23日)になると、昼の時間は約12時間になりますから、さらに1時間以上短くなるのです。

秋は着実に近づいてきています。

もちろん、受験のその日も!



【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。