中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中学校によって、試験中持込が出来る物が異なります。


ある学校では、

「机上にはえんぴつと消しゴムしかおかないこと。」

となっていますが、ある学校では、

「定規とコンパスを持参すること。」

となっていたりします。


コンパスの持込が出来ない学校の場合、上手に円を描くことができません。

図形問題を解く時など、きれいな円を描きたいこと、ありますよね。

そこで、【コンパスを使わないで円を描く】方法をお教えしましょう!



まず、鉛筆を2本用意します。

写真のように、2本を上下逆にして、お箸のように持ちます。

円の中心となる場所に、削っていない方を下にした鉛筆を当てます。

お箸を開くように、指の開きで2本の鉛筆の角度を調整して円の大きさを決め

en1

紙を】一周させます。(手は動かさない

en2

ハイ、うまく円が描けましたね!パチパチ


もし中心部分の鉛筆が動いてしまうようなら、とがっている方を下にしてもOKです(必要なら鉛筆跡を消しゴムで消して下さい)。また、シャープペンシルの場合は、円の中心に使う方も、とがっている部分を紙に当てて下さい。(芯を引っ込めて)

このテクニックをマスターすれば、コンパス持ち込み不可の学校でもきれいな円が描けます。ちょっとしたコツがいるので、事前に練習をしておいて下さいね。

(参考リンク)
★定規を使わないで★直線を引く方法


【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。