FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

私立秀明八千代中高:外国人教師、解答ミスで「首つり」の絵 生徒自殺後も

 千葉県八千代市の私立秀明八千代中学・高校で、英語担当の教師が、授業中に生徒が解答ミスを重ねると、人が首をつっている姿を連想させる絵を黒板に描いていたことが、複数の生徒や卒業生の証言で分かった。同校では08年に校内で生徒が首つり自殺しているが、その後も続いていたという。亡くなった生徒の両親は「こうした指導は問題だ」と憤っている。
Yahoo!ニュースより)

また、産経ニュースによれば、「英国人教師ら」と複数人になっており、この教師らは「英国では小学校でも行われる指導方法で、問題だとは思わなかった」と話しているとのこと。



日本人の感覚だと異常に見える指導法ですが、確かに英語圏ではよく行われる「ハングマン」という伝統的な言葉遊びのゲームなのです。ウィキペディアの解説をリンクしておきますので、YAHOO!ニュースの記事のリンク先と図を比べてみて下さい。

↓ブログランキング参加中です。よろしかったら、ご投票をお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
関連記事
スポンサーサイト