FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

今日は7月7日。そう、カルピスの誕生日ですね!

え、知らない?

カルピス誕生日

カルピス


カルピスは1919年7月7日に発売されたそうです。つまり、今日は95回目の誕生日。

1919年というと・・・

国際連盟設立

第一次大戦後の「パリ講和会議」開催

朝鮮で「三・一独立運動」が起こる

中国で「五・四運動」が起こる

ベルサイユ条約締結

・・・などの年です。歴史の授業でやりました。意外とカルピスって昔からある飲み物なんですね。


さて、本題・・・

その(株)カルピスが、以前七夕についての調査をしています。

七夕に関する意識と実態調査(PDF)

これによると・・・

(1)織姫と彦星の関係→8割が「恋人」と誤解!

(2)織姫と彦星の仕事→共に過半数が正解

(3)七夕は日本だけの行事→6割強が「そう思う」と誤解

(4)笹飾りの始まり→6割弱が「平安時代」と誤解

(5)短冊の色数→正解は3割弱


とのことです。さて、あなたはいくつ正解が出せますか?

今晩晴れていたら、星空を見上げて七夕伝説に思いを馳せてみましょう。ちなみに、カルピスのあの水玉模様は、天の川をイメージして作られたものだそうですよ。


<正解>

(1)織姫と彦星は結婚しています。結婚後、新婚生活が楽しくて仕事も手につかなくなってしまった二人を引き離して、心を入れ替えさせようとしたんですね。

(2)「機織り」と「牛飼い」です。機織り(はたおり)ってわかりますね? 布を織る仕事です。

(3)七夕伝説は、中国が起源です。後漢の時代(日本だと弥生時代)には広まっていたお話のようです。日本には、遣唐使とともに奈良時代に伝わったようで、その後日本古来の伝説とも融合して成立したもののようです。またこの伝説はタイ、マレーシア、カンボジアなどアジア一帯に伝わっており、各国のアレンジが加えられ伝承されています。

(4)短冊に願い事を書く風習は江戸時代から始まりました。したがって、これは日本固有の行事です。

(5)青、赤、黄、白、黒の五色です。♪「ごしきーのーたーんざくぅ」って歌ったでしょ? 中国の【五行思想】からきているようです。


【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト