FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

今日は夏至。1年で最も昼の時間が長い日です。

東京では日の出は午前4時25分、日の入りは午後7時ちょうどです。

では問題です。昼間の時間を計算して下さい!


午後7時は24時間制にして19時とし、さらに1時間分を崩しておいて18時60分から引き算をすると計算しやすいですよ。

18時60分-4時25分=14時間35分

となります。

冬至の日の昼の時間は9時間45分なので、これに比べると5時間近くも昼間が長いことになります。



そして北半球では太陽の南中高度が最も高くなる日です。

では、夏至の日の南中高度は何度でしょうか?


夏至の日の南中高度は、90-緯度+23.4で求められますから、北緯35.4度(東京付近)ならば、

90-35.4+23.4=78

で、南中高度は78度となります。

これも冬至の日と比べると、23.4×2=46.8度の差となります。

約47度だと、けっこう太陽の高さが違いますよね!


このような理科の資料集です。一冊手元にあると便利!



役立つブログがいっぱい!⇒にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へFC2ブログランキング

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト