FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

専修大学松戸中平成22年第三回入学試験国語大問三の問題は、菅野仁さんの『友だち幻想 人と人の〈つながり〉を考える』からの出題でした。同書は昨年、聖光学院+立教女学院+大妻多摩21年国語の問題としてご紹介済みですが、今年も引き続き専大松戸、日大藤沢で出題されています。

専松では昨年の大妻多摩とほぼ同じ部分からの出題でした。設問も以下のように似通ったものがあります。

(昨年の大妻多摩)
傍線部2「君にはこういう限界がある」ということを学校で教えないのはなぜですか。その理由として最も適切な部分を、これより後の本文中から四十五字以内で抜き出し、最初の五字と最後の五字とを答えなさい。

(今年の専大松戸)
下線3「君にはこういう限界がある」ということを学校で教えないのはなぜですか。その理由を三つ、文章中の言葉を使ってそれぞれ三十字位以内で答えなさい。

同じ素材文を使うと、出題したくなるような部分は似てくるものです。よく出題される文章はぜひチェックしておきましょう。

(内容紹介)
身近な人たちとの親しいつながりが大事だと思っていて、そのことに神経がすり減るぐらい気を遣っている。なのにうまくいかないのはなぜか。さまざまなキーワードにしたがって問題を整理し、人と人のつながりについて考える。



↓ブログランキングに参加しています。応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する