FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

獨協埼玉中平成22年第二入学試験国語大問三の問題は、鴻上尚史さんの『「空気」と「世間」』からの出題でした。

同書は、以前当ブログでも今年の海城中と跡見学園中での出題をお伝えしました。さらに、判明した範囲でも加えて横浜女子、横浜雙葉でも出題されています。昨年7月の発売ですので今年初出なのですが、一気に各校で出題されています。来年以降も要注意です

(内容紹介)
「空気」の存在に怯えている人は多い。なぜ「空気」は怖いのか? その正体を探っていくと見えてきたのが、崩れかけた「世間」の姿だった……。人気の脚本・演出家が、阿部謹也、山本七平といった先人の仕事を現代に投影させながら、自分の体験や発見を踏まえた会心作!「空気」と「世間」を知り、息苦しい現代日本を生きていくための方法を示します。



↓ブログランキングに参加しています。応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

獨協埼玉中22年国語の出典(1)⇒超定番『永遠の出口』はこちら。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する