FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

普連土学園中平成22年入学試験二次国語大問一の問題は、山本史也さんの『神さまがくれた漢字たち』からの出題でした。

山本史也さんは大阪の公立高校の国語科教師の方。漢字学の大家である白川静さんのお弟子さんです。漢字の起源は甲骨文字。つまり神との交信に用いられた文字であり、神と通ずる資格があるのは王である・・・という部分からの出題です。

(内容紹介)
本書は、「漢字」の成り立ちと、その世界について、みなさんに、できるかぎりわかりやすく読んでもらえるように書かれている。…どうか、この本で、そのゆたかな「漢字」の世界を作り上げてきた中国の人々の苦心の跡を、たずね確かめ、そうして確かめ得たことを、どうか周囲の人たち、また次代の人たちにも伝えていってください。



↓ブログランキングへ、応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

普連土学園中22年国語の出典(2)⇒『たまごを持つよう』にはこちら。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する