FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

東京女学館中平成22年第二回入学試験国語の大問二の問題は、宮脇檀さんの『暮らしをデザインする』からの出題でした。

宮脇檀(みやわき まゆみ)さんは、第31回日本建築学会賞作品賞を受賞した著名な建築家。専門書のほか、啓蒙書、エッセーも執筆されています。

(内容紹介)
家は、家族全員にとって落ち着いて休むところのはず。蛍光灯の青白い明るさ働くためのものであって、休むためなら白熱灯の黄色い光が一番であるはず。それが何より証拠には、身を休めに行く酒場や、うまいものを食いに行く良いレストランなどに蛍光灯がついている店が皆無であること。私の設計する住宅には蛍光灯が一切付いていない。だから皆さん温かい気持ちで住んでいただいているし、夫たちは毎日イソイソ帰って来ている…はず。住まい・街並み・環境・旅・航空機にまつわるとびきりのエッセイ62と、ソファ争奪戦の相手、彩さんによる「まえがき」をプラスした新装版。



↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

東京女学館中22年国語の出典(1)⇒旭山動物園名誉園長の著作はこちら

関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する