FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

井上ひさしさんがご逝去されました。私も「ひょっこりひょうたん島」で育った世代ですので、大変残念です。謹んでご冥福をお祈りいたします。

さて、同氏の著作は中学入試で取り上げられることが多くあります。ちょうど先月も『桐朋中22年国語の出典(2)⇒ご存知、井上ひさしさん』としてご紹介したばかりです。この他にも『四十一番の少年』『ニホン語日記』はよく素材文として使われます。来年の試験では同氏の作品が注目されることになりますので、ぜひ何冊か読んでおいてください。

(内容紹介)
<四十一番の少年>
 母と別れ東北の孤児院ナザレトホームで送らねばならなかった少年の日々…。四十一番の洗濯札に秘められた夏の日の悲しい出来事の表題作など一連の自伝的作品集

<ニホン語日記>
 言葉はゆれる、ゆれつつ生きる。日常なにげなくつかわれるニホン語の不思議。アソコをアスコ、新宿はシンジク。けれど江戸期も同様で百人一首をヒャクニンシッシ、亭主をテイシと読んだという。言葉の奇才が講ずる、興味津々の現代ニホン語講座全46講。ニホン語を愛する人、憂う人、さらに壊す人におくる本。

↓立ち読みが出来ます


↓励みになります。応援をよろしくお願いいたします。(別ウィンドウで開きます)
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する