FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

海城中平成22年第一回入学考査問題国語大問二の問題は、鴻上尚史さんの『「空気」と「世間」』からの出題でした。また、今年の跡見学園中第3回入学試験大問二も同じ出典からでした。同校は第1回試験でも同出展があり、同じ年に同じ学校で2つの出展が一致しました。びっくりですね。

講談社現代新書の一冊。鴻上尚史さんは、著名な劇作家・演出家の方。テレビに出演されることもあるので、お顔が思い浮かぶ方も多いでしょう。

(内容紹介)
「空気」の存在に怯えている人は多い。なぜ「空気」は怖いのか? その正体を探っていくと見えてきたのが、崩れかけた「世間」の姿だった……。人気の脚本・演出家が、阿部謹也、山本七平といった先人の仕事を現代に投影させながら、自分の体験や発見を踏まえた会心作! 「空気」と「世間」を知り、息苦しい現代日本を生きていくための方法を示します。



↓応援をよろしくお願い致します。あなたの一票が励みになります!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
海城中22年国語の出典(1)⇒立教女学院も同じ出典はこちら
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する