FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

渋谷幕張中平成22年入学試験二次国語大問一の問題は、高樹のぶ子さんの『マイマイ新子』からの出題でした。

高樹のぶ子(たかぎ のぶこ)さんは1984年『光抱く友よ』で第90回芥川賞を受賞された小説家。昨年、紫綬褒章を受勲されています。なお、『マイマイ新子』は『マイマイ新子と千年の魔法』として昨年映画化もされています。

また、普連土学園平成22年入学試験三次国語大問二も同じ出典の、まったく同じ部分から始まる文章での出題でした。

設問も重複しているものがあり、書き取りの「ヨケイ」や傍線7の問題はほぼ同じでした。


渋幕:問十二 傍線7「いつも飲む牛乳とは違う味がした」とあるが、それが意味していることとして最も適当なものを次の中から選びなさい。(選択肢略)

普連土:問八 傍線7「いつも飲む牛乳とは違う味がした」とありますが、この時の新子の心情として最も適切なものを次のア~オから選び、記号で答えなさい。(選択肢略)

渋谷幕張中二次は2月2日。普連土学園三次は2月4日。一日おきで、同じ問題を解いた受験生もいたかもしれません。さぞかし、びっくりしたことでしょう!

(内容紹介)
新子は九歳。気持がざわざわすると、額の真上のつむじ(マイマイ)が立ち上がる。社会が未来への希望に満ちていた昭和三十年、空想好きでお転婆の新子は、友達と一緒にどこまでも野原を駆けていく。毎日が終わらない冒険だ。けれどもきらめく少女の世界の向こうから、もっと複雑な大人の世界が囁きかけてきて…。誰もが成長期に感じる幸福と不安とを瑞々しく描く、鮮度100%の物語。



↓ランキング参加中。お役に立ちましたら、ポチッとしてね!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

渋谷幕張中22年国語の出典(2)はこちら。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する