FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

城北埼玉中平成22年第2回入学試験国語大問ニの問題は、高橋昌男さんの『夏草の匂い』からの出題でした。

同作は終戦後東京での暮らしを描き、第78回直木賞候補(1977年下半期)になりましたが、結局この回の直木賞は「該当者なし」となりました。現在は講談社文芸文庫の『戦後短篇小説再発見〈5〉生と死の光景』に収載されています。

(内容紹介)
日常の中での避けがたい死との関係を通して、生きている現在を直視する12篇
・正宗白鳥「今年の秋」
・島比呂志「奇妙な国」
・遠藤周作「男と九官鳥」
・結城信一「落葉亭」
・島尾ミホ「海辺の生と死」
・高橋昌男「夏草の匂い」
・色川武大「墓」
・高井有一「掌の記憶」
・川端康成「めずらしい人」
・上田三四二「影向」
・三浦哲郎「ヒカダの記憶」
・村田喜代子「耳の塔」



↓ブログランキング参加中です。目標40位は達成したか!?
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

城北埼玉中22年国語の出典(2)⇒ご本人の映像紹介つき、はこちら
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する