FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2020/081234567891011121314151617181920212223242526272829302020/10

祝日って嬉しいですよね。土日以外にお休みがあると、なんかラッキー!って気分になっちゃいます。


でも、何の祝日なのかを意識しないことも多いものです。

というわけで、これ結構入試問題で狙われます!


昨日、開智中学慶應中等部で出題された、祝日にまつわるお話をしました。

開智中の問題【建国記念の日】⇒なんで【の】があるの?

今日は引き続き、2010年の聖光学院第1回入試社会大問3の問題をご紹介しましょう。


問1 「国民の祝日に関する法律」の改正で、「ハッピーマンデー」が制度化され、いくつかの祝日が月曜日に移されました。この「ハッピーマンデー」の対象になる祝日を、次の(ア)~(エ)の中から1つ選び、記号で答えなさい。

(ア)憲法記念日 (イ)こどもの日 (ウ)敬老の日 (エ)秋分の日


さて、わかりますか? 「ハッピーマンデー」というのは、今まで日にちで定められていた祝日を月曜日に移し、土曜日から3連休として豊かな余暇を過ごしてもらおうという制度のことです。


ただ、日にちが重要な祝日はこういうわけにはいきません。

だって、「元日」を「1月最初の月曜日」ってわけにはいかないですものね。

さぁ、こう考えると解けますね。


憲法記念日は日本国憲法施行の日ですから日にちを動かせません。

こどもの日も5月5日の節句の日でないとおかしいです。

秋分の日は天体の運行とも関係しますので、動かせません。

というわけで、答えは(ウ)敬老の日となります。もともと敬老の日は9月15日だったのですが、現在では9月の第3月曜日となっています。

いかがですか。あなたは解けましたか?


【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト