中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お役立ち情報!

みなさんは、実際の入試問題の表紙をご覧になったことはありますか?

過去問集などでは省略されてしまうこの表紙なのですが、実はすごく深~いものなのです。


一番シンプルな学校では、

答えはすべて解答用紙に書きなさい。


だけという学校もありますが、たいていは数行にわたって注意事項が書かれています。


例えば、

問題冊子のページ数が書かれていたり、

算数ですとコンパスなどの使用の可・不可、

国語ですと文字数に「、。」を含むかどうかの指定

など、あまり注目はされませんが重要なことが書かれています


学校説明会などで入試問題の実物が配られることがあります。問題だけでなく、表紙もぜひチェックしておいて下さい。



さて、この表紙、けっこう学校の性格が出るものなのです。

なかには、【校長先生のメッセージ】が書かれている学校なんていうのもあります。

以下、ある年の鴎友学園女子中の国語の表紙をご紹介しましょう。

いよいよ入試が始まります。今日までよくがんばってきましたね。今までコツコツと勉強してきた自分を信じ、最後までがんばってください。皆さんの持っている力が十分に発揮されることを願っています。ゆっくりと深呼吸をし、心を静め、開始時刻を待ちましょう。


こんなことが書かれています。また、最後の科目の理科の表紙はこうなっています。

最後の科目「理科」となりました。終了のチャイムがなるまで集中して問題に取り組む自分の姿を想像してみてください。健闘を祈ります。


いいですね! 緊張している受験生にとっては、勇気付けられる一言です。これを読んで、「この学校に入りたいなー」なんて気にもさせてくれますよね。


ところで、同校ではホームページで試験問題を公開しています。

でも、面白いことに上記の文章は削除されています。


確かに、このメッセージは試験場で受け取るものですものね。

ですから、学校の意図を汲んでこの話はココだけにしておいてください。

みんなにはナイショです!


【中学受験(塾・指導・勉強法)】のブログランキングはこちら!

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。