FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

浅野中平成22年入学試験国語の大問一の問題は、森絵都さんの『架空の球を追う』の「彼らが失ったものと失わなかったもの」からの出題でした。

森絵都さんは児童文学を中心に活躍される小説家で、講談社児童文学新人賞、第2回椋鳩十児童文学賞、第33回野間児童文芸新人賞、第42回産経児童出版文化賞ニッポン放送賞、第20回路傍の石文学賞、第36回野間児童文芸賞、第46回産経児童出版文化賞、第52回小学館児童出版文化賞を受賞され、2006年には第135回直木賞を受賞されました。この時の受賞作『風に舞いあがるビニールシート』は昨年NHKでドラマ化されました。

中学入試でもよく出題され、昨年も品川女子学院中城北埼玉中でも出題されたことをご紹介しました。

(内容紹介)
やっぱり罠にはまった。そんな気がする。ふとした光景から人生の可笑しさを巧妙にとらえる森絵都マジック。たとえばドバイのホテルで、たとえばスーパーマーケットで、たとえば草野球のグラウンドで、たとえばある街角で…人生の機微をユーモラスに描きだすとっておきの11篇。

↓立ち読みが出来ます。


↓ご参考になりましたでしょうか
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へFC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する