FC2ブログ
中学受験に出た(出そうな)国語の「難しい言葉」をご紹介。これで中学受験難語対策はバッチリ。語彙力をつけて志望校に合格しましょう! また、中学受験のお役立ち情報もご提供しています。執筆はプロ家庭教師アカデミア21。

2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

桜蔭中平成22年入学試験国語大問ニの問題は、木地雅映子さんの『氷の海のガレオン』からの出題でした。問題用紙2ページ以上に亘る長文での出題です。

木地雅映子(きじ かえこ)さんは同書でデビューした小説家。この著作で、1993年第36回群像新人文学賞優秀作を受賞しました。

(内容紹介)
斉木杉子、十一歳。自分の言葉を持つがゆえに学校に居場所のない少女は、「学校なんてなけりゃいい」と思った。そして、自宅の庭に生えるナツメの古木に呼びかける。時々、心にねじをまくように。ハロウ―(「氷の海のガレオン」)。ヤングアダルト小説ファンの間で「何度も読み返したくなる一作」として語り継がれてきた名作に、書き下ろしを加えて文庫化。



↓応援をよろしくお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
にほんブログ村

桜蔭中22年国語の出典(1)はこちら


関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する